歯 科

最適な診療をご提案します

最適な診療をご提案します

Eデンタルクリニックでは歯を守るための予防治療、むし歯治療、歯を残すための根管治療・歯周病治療、歯を失った方への入れ歯治療・インプラント治療、歯をより美しくみせるためのホワイトニング治療など保険診療から自費診療まで様々な治療をおこなっております。

1.歯の健康を保つために定期検診を受診しましょう。

歯科医院での定期検診などでお口の健康状態を保つ取り組みを行っていたか否かが年齢を重ねた際の残存歯数として現れます。

定期検診ではお口の健康維持はもちろん、むし歯や歯周病などを早期発見して最小限の対処で済ませることもできます。

ご自身の歯を多く残し、いつまでも食事や会話を楽しみ、治療の負担を軽減させるためにも、プロによる定期的な検診やメンテナンスを受けるようにしましょう。

2.なるべく削らない抜かない、天然歯を長く残す治療。

むし歯は削って詰め物や被せものをすることできれいにできます。

しかしそれはあくまでも人工の歯で、一度削った歯は二度と元に戻ることはありません。

さらに、治療後も生活習慣や予防に対する意識を変えなければ、またむし歯になります。

歯の寿命を伸ばすためには、削る必要がないようにむし歯を予防することや早期発見することが一番の方法です。

そのためにも定期検診に通い、プロによるチェックや管理を受けましょう。

3.歯周病は細菌により引き起こされる歯ぐき(歯肉)やあごの骨(歯槽骨)の感染症です。

歯周病は歯を支える骨を溶かしてしまうだけでなく、全身疾患にも影響を及ぼす恐ろしい病気です。

歯周病は、痛みなどの自覚症状がほとんどなく、気づいた時には手遅れということも少なくありません。現在では歯を失う原因の第1位でもあります。

歯周病は細菌によって歯ぐきが赤く腫れる「歯肉炎」から始まり、歯肉や歯槽骨などの歯周組織を破壊し、最終的には歯を失うことになります。

できるだけ早めに定期的に受診されることをお勧めします。

4.おひとりおひとりに最適な入れ歯を。

入れ歯の種類は大きく分けて、部分的に歯を失った場合の「部分入れ歯」、片顎や全ての歯を失った場合の「総入れ歯」の2種類あります。

そしてそれぞれに保険適用、保険適用外(自費)の素材があります。

事前の問診・検査をもとに治療プランをご提案する中で、患者様ご自身で納得いくものを選んでいただけるようご説明いたします。

PAGE TOP